種差海岸

種差海岸

2015年11月28日土曜日

ジオガイド

東北新幹線の八戸駅から比較的近い場所に蕪島、種差海岸、是川遺跡などのジオサイトが有ります。

種差海岸は、蕪島を起点に南に広がる海岸です。切り立った海食崖やなだらかな海成段丘、広い天然芝生地、花の渚と呼ばれる高山植物のお花畑、潮煙に霞む鳴砂の浜など変化に富んだ海岸です。

風景の一つ一つに大地の物語があります。ただ歩くだけでは見落としてしまう大地の物語を紡ぐのも私たちガイドの仕事です。

是川遺跡は、国宝「合掌土偶」が有名な縄文遺跡です。中居遺跡・一王寺遺跡・堀田遺跡の3つの遺跡を総称して是川遺跡と呼ばれています。縄文初期・中期・晩期の各時代の出土品を見ることができます。

個人的なお勧めは、古代に発達した高度な漆塗りの技術と、土器の薄さです。